「心とカラダを大切にするための住まいを考える会」イデア 代表 インテリアコーディネーター 上田 裕子


住まい リフォーム
人生をおもしろく生きたいのであれば、
私の話を聞きなさい!

と、過激なことを言いましたのは、

あなたのつまらない毎日を
ラクに、人生をおもしろくできる
暮らし優先のインテリアコーディネーターがいるからです。



部屋が変ると暮らしが変る! 暮らしが変ると、人生がおもしろくなる!!
独身で一人暮らしをしていた時、
結婚して、新しい家族と暮らし始めたとき、
子供が生まれて、家族が増えた時、
子供が独立して、また家族が減った時、


人生にはいろいろなステージ(段階)があります。

住まいは、生活するための場所なのに、
あなたのライフスタイルに合っていないと、
住まいが、ストレスの元になってしまいます。


住まいがあなたのやりたいこと、好きなことを邪魔しているとしたら、
それは、本当に残念ですね。



■このような方は、聞いてください。

お金の使い方を自分で決める人。
40代~50代の女性。
長く続けてきて、これからも続けていきたい趣味か仕事がある。

ライフスタイルが変わって、現在の住まいが住みづらくなってきたので、
引っ越すか、リフォームしたいと思っている。
子供や孫がいても、私は、私一人で暮らしたい。
子供達のことより、自分のやりたいことや、自分の時間を優先する。

気に入ったものは、高くても買う。遠くても出かけていく。
食事はたくさん食べないけど、こだわってつくられたもの、身体に良いもの、
美味しいものを選んで食べる。

忙しいけれども、食事は大切にしている。
短時間で美味しく作れる料理が得意。
家事に時間はかけない。

部屋の片づけが、やや苦手。
何事も、ニセモノより本物が好き。
何かを選ぶ時は、流行より、自分に似合うこと、感性に合うことを優先する。


■インテリアコーディネーターの分類



■あなたは間違っている!

インテリアのコーディネート、デザインには、
上の図のようにいろいろな分野があって
いろいろなタイプの人がいます。

多くのインテリアコーディネーターは、
図の左側になります。

パッと目に、見た目はいいように見えるのですが、生活感がないので、
住む場所としてはいろいろと不都合がでてきます。

生活感がなく、使いにくいです。
・見た目重視で使い勝手がよくない。
・敷居が高い気がする。
・モデルハウスのようで、心からくつろげない。




■ショップの使命は、やっぱり販売

図の右下にあるのは、
主にインテリアショップなどです。

自店の取り扱い商品や、規格品、
既製品のコーディネートです。
コーディネートのコンサルティングや提案より、
販売が重視になっています。





■おもしろく生きたい人のための、まじめな部屋づくりの方法です。

そして、私は、右上にいます。

暮らしに密着していて、使い勝手のよい
部屋づくりをしています。


私にとってのコーディネートは、
見た目に美しく、それに加えて、使い勝手もよく、
心地良い部屋づくりのことを言います。

お店であっても、自宅であっても、次のことが、大事です。

毎日いても飽きない。
キレイに保ち易い。
ストレスが少ない。
お洒落だけど、借り物のようでなくて、心から寛げる。


■つまり、

このような住まいにするには、
日々の暮らしを楽しく、
人生をおもしろくできる、パートナーを持つことです!

私は、
あなたの人生をおもしろくできます!
私と一緒に、人生をおもしろくしましょう!!


ホンモノのインテリアコーディネーターって?

あなたはご存知でしょうか。

実は、
インテリアコーディネーターには2通りあります。

それは、
ホンモノとニセモノです。


例えば、ニセモノの例ですが、

インテリアショップのアドバイザーのような、コーディネーターです。

会社やお店に所属しているインテリアコーディネーターは、
その会社やお店の利益、方針を優先しないといけないのは
おわかりですよね?

お店に、肩書きがインテリアコーディネーターとか
インテリアアドバイザーという名札をつけている人がいますね。

この方は、
お店にとっての、
インテリアコーディネーターとか、インテリアアドバイザーであって、

あなたにとっての
インテリアコーディネーターとか、インテリアアドバイザーではないのです。

お店は、自分の店の商品を売るのが、商売ですから、
そのような、お店にとってのインテリアコーディネーターとか、
インテリアアドバイザーを、配置します。

わかりやすく言いますと、お店の販売員なのです。


しかも、たくさん売らないといけないですから、
手を抜いて、売ることも多いです。




もうひとつのインテリアコーディネーターは、
あなたにとってのインテリアコーディネーターです。


つまり、
そういったしがらみがなく、 特定のメーカーや特定の商品を売る必要がないので、

全く自由な立場で
あなたの身になって考えて、
あなたに合った提案ができるインテリアコーディネーターです。

この2つは、肩書きは同じですが、全然違うものなのです。

あなたにとってなのか、お店にとってなのかの違いなのです。


例えば、キッチンをリフォームしたのでダイニングルームの
テーブルと椅子を買い替えようと思って、
家具を売っているインテリアショップへ行ったとします。

ふと目に止まったテーブルを見ていると、
店内にいたインテリアコーディネーターの肩書きの販売員が近くに来て、

販売員:
「テーブルをお探しですか?
このシリーズは今とても人気があって、一番売れています。
色はこの3色から選べますよ!」

と声を掛けられます。

あなた:
「いいね、でも、うちに合うかなぁ・・」

とつぶやくと、

販売員:
「こういうのが一つあると部屋全体がグレードアップしますよね。
どの色がお好きですか?」

とか言われます。

あなた:
「そうね・・・これかな・・・。」

販売員:
「それでしたら、椅子の貼り地は、こういうのはいかがですか?
この木の色を引き立ててとても素敵ですよね。」

とか言われます。

見ると、なるほど、とても素敵です。
いいなぁと思います。


販売員:
「今なら○○をサービスさせて頂きますよ。いかがですか」

えーっお得!とか思って買ってしまったりします。


それで、数週間後納品されてきて、
商品を置いてみると、


ん?何かイメージ違うぞ・・・?


でも、注文した通りの物です。

家具自体は、とても高級感のある、素敵なものです。

なのに、あなたは、何か、思ったのと違うと感じてしまいます。

その理由は、

インテリアショップと部屋の広さや天井の高さも違うことと、
カーテンや窓や床やドアやシステムキッチンや、元からあったカップボードと
色やデザインのイメージが合っていないからなど
あなたにとってのインテリアコーディネーターでなかったからなのです。


木の色と貼り地の色はバッチリであっても、
それは、お店にとってバッチリなだけなのです。
新装開店する、有名大手百貨店にも、
(百貨店にとっての)インテリアコーディネーターが配属された
という話はよくありますね^^;


私は思うのですけど、
本来、本当にあなたのためのインテリアコーディネートをしようと思うのであれば、
最初から、商品の説明をしないのです。

商品の説明以前に、
どんなところで、何をしたいので、何が欲しいのかを訊かないと、
何を勧めていいのか、何が合うのか、どうしたらいいのかは、
わかりません。ですよね。
それがあって初めて、それなら、これがいいとか、こうしたらいいのでは、
と提案できるのです。


この違い、おわかり頂けたでしょうか?

インテリアコーディネーターは、
2種類あります。

ホンモノ・ニセモノと過激な言い方をしましたが、

見分け方は、
あなたにとってなのか、お店にとってなのか
という事なのです。

お客様の話・要望を聞くか、聞かないか、
特に、店の商品に無い規格外の事を聞かれた時に、
すぐにでも判断できる、 と思います。

ひとは、ひとりひとり、それぞれ持っているものも、暮らし方も違うのですから、
そのお店の商品の中ではサイズとか、
色とかピッタリこないことってあるのが当たり前ですよね。
そういうときに、辛い思いをしたくないですよね。


お店に、該当する商品がなくても、
一からオーダーでつくれば たいていできるのです。

そのうえ、
コストや製作時間の事まで考えて、あなたのために、
コーディネートをするのが、ホンモノなのです。

ニセモノのコーディネーターは、自分のお店の商品しか奨めません。
商品が無いときは、断ってしまいます。
あなたの気持ちを無視してしまいます。


販売というのは、欲しいと言われたら売ればいいのですけど、
インテリアコーディネートは、
そういう一方通行ではできないものなのです。

まず、聞かないとできません。

あなたの好きなものとか、
今持っていてそのまま使いたいものとか、
捨てられないものとか、
これだけは譲れないと思っていることとか・・・。

お客様の話を聞きもせず、難しい質問や要望のお客様を
クレーマー扱いするような人は、
私は、
インテリアコーディネーターと言って欲しくないなあ と思います。


本物のインテリアコーディネーターの場合はこうなります。

あなた:
「家の中に、間仕切りと目隠しをかねて、
自然を取り入れた感じの庭のようなスペースがほしいのですが、・・・・・」

と、あなたが声をかけます。

コーディネーター:
「どこのお部屋の目隠しですか?お部屋の形を教えていただけますか?」

あなた:
「リビングとダイニングがひと続きの長方形の部屋で、来客時には・・・」

と会話が始まり、

・どの程度の広さの部屋なのか、
・どの程度視線をさえぎりたいのか、
・足元は見えてもいいのか、
・庭というのは生の植物をおきたいのか、石の庭のようなものなのか、

など、たくさんの言葉がやり取りされます。

コーディネーター:
「それでは、いくつかプランをご用意しますね。」

となって、

そして、数日後に再度お会いして、説明となると思います。

その結果、広さの点から、当初あなたがイメージしていたほどの
スペースの庭が取れないことも考えられます。

または、メンテナンスの事を考えると、
生の植物はあきらめることになるかもしれませんが、
自然を取り入れた感じの庭のような間仕切りと目隠しをかねたものは
必ずつくれます。


たとえば、私ならこのような提案をします。

エアープランツという
空気中の水分で生きていける植物と枝を編んで組み合わせた
カーテンのような間仕切りを天井から吊るすというのはいかがでしょうか。

省スペースで、メンテナンスもラクで、
視界を柔らかくさえぎることができると思います。


元のお庭を無くすのが残念だと思っていらっしゃる方には、
お庭で使われていた敷石を床の一部に使うという提案もありうるでしょうし、
庭石を削って花器を作ることなどをご提案すると、
きっと喜んでくださるのではないでしょうか。


・・・・・とこんなにも多様な提案ができます。
有名店のインテリアアドバイザーとは、対応も結果も大違いでしょう?


こういうことは、販売がメインの仕事で、
使える素材や時間にも制限のあるインテリアショップでは
できません。

自分にとって大切な快適な空間を作りたいのでしたら、
本物のインテリアコーディネーターを選んで依頼するようにしましょうね。



部屋作りのプロに相談すると、あなたの不安が解決します!


インテリア雑誌を見て参考にするのと違って、
自分の住まいに合ったアドバイスがもらえるから、わかりやすい。
失敗しない。


特定のものを販売しているSHOPではないから
客観的なアドバイスがもらえる。

自分ではできないオリジナルなデザイン、コーディネートができる。

自分の部屋・住まいに本当に必要なものがわかる。


何を捨てて、何を新しくするべきか、がわかる。

する必要のない工事をしなくても、心地良さは作り出せる。


高価な買い物で失敗しなくてすむ。

高価な買い物でまよわなくてすむ。

買い物で、迷っている時間が節約できる。


手持ちのものも生かせる。

余計なものを買わなくてすむ。

自分の考えを整理できる。


WEBだから気軽に相談できる。

プロのアドバイスがきける。

理想の空間に近づく近道を発見できる。


相談のみでOKなので、買うところは自由。(WEBでも知人の店でも)

自分の部屋で相談できるからとってもラク。

「センスがいいね」とほめられる。


インテリアの知識が増える。

インテリアのコツがわかる。

いつでも相談できる安心感。


必要以上に高価なものを買わなくてすむ。


ライフスタイルが変わって使いにくくなった住まい。
インテリアリフォームが、これからの暮らしを3倍輝かせます。


家事がスムーズにできる。

家事がたのしくなる。

時間の使い方にメリハリができる。


前からやりたいと思っていた趣味を始められる。

長年気になっていた部屋がすっきりして、気持ちもすっきり!

新しい事を始めたくなる。


早起きしたくなる。

時間に余裕ができる。

気持ちに余裕ができる。

人生がおもしろくなる。


整理整頓しやすくなる。

実価格以上に高級感のある仕上がりになる。

自分で考えるより数段、センスアップできる。


広く見えるようになる。

オーディオの音質が良くなる。

暖かい部屋になる。


部屋の中が、すっきりして見えるようになる。

疲れが取れる。

免疫力が高まる。


会話が弾む。

掃除がしやすくなる。

外からの視線が気にならなくなる。


これからの自分と家族の暮らしに合った住まいにできる。

使っていなかったスペースの有効活用ができる。

自分のわがままが表現できる。


気持ちが自由になる。

ワクワクする暮らし。

バランスよく仕上げる。


ちぐはぐにならない。

自信を持ってひとを招ける。

家に帰るのが楽しみになる。


毎日が楽しくなる。

賃貸でもみちがえるほどかわる。

新鮮な気持ちで暮らせるようになる。


部屋の形のデメリットがメリットにできる。

くつろげる空間が手に入る。

部屋作りの方針が決まる。
(部屋作りは一度に完成させる必要はありません)。


ほしいと思っていたものが手に入る。

自分らしい部屋がつくれる。

インテリアをつくりあげていく楽しみができる。


お気に入りのアートがきれいにはえる場所ができる。


■お友達は、残念ながら、インテリアコーディネートのプロではありません

よく、お家のリフォームとかの時に、
以前にお家を建てたことのあるお友達に
ご相談される方がいるのだけど、
それは、おすすめできないです。

お友達の話は、とても貴重な経験談なのですけど、
相談しても、答えるための材料をお持ちでないから、
あなたにとってのベストなお答えは難しいですよね。


例えば、
あなたが玄関ホールの正面の壁を何かアクセントになるようにしたいと思って、
去年自宅をリフォームしたお友達に相談したとします。

そのお友達は、うちにはシックなグレーの細いタイルを貼って、
とても高級感があった、とご自宅のお話をしてくれます。
せっかくなら、やっぱり濃い色の方が高級感が出るからいい、とおすすめです。

それで、あなたも同じように濃いグレーのシックなタイルを貼りました。
すると・・・
何だか、とっても重苦しく、暗いイメージの玄関になっていました・・・。


なぜかというと、お友達のお宅は、
床もその壁の前に置かれている玄関収納も明るい木目なので、
その濃いグレーのタイルがその明るい木目を更に引き立てていたのです。

それに対して、あなたのお宅は、
床も玄関収納も濃い色で玄関収納のある場所も、
その壁の前ではなかったから濃い色が増えすぎてしまって、
全体が暗く、重く感じられてしまったのですね・・・。


こんな感じで、
やっぱり相互の関連とか、分量とか、一緒にどんなものが見えるのかとか、
頭に思い描けないと、出来上がってから、
あっ、しまった!!になってしまうのですね。

だから、相談するなら、パーツを知っていて、
頭の中で想像する材料を持っている人にするのが確実です。

パーツを知らないという意味では、
インテリアショップのインテリアコーディネーターも同様かもしれません。

何といっても、販売が仕事なので、建築的なことは知らない人が多いですよ。
たいていのインテリアショップは、リフォームの相談もできますと言っていますが、
お客様にとっては、本当にわかりづらいことが増えたなあと思います。
ご注意下さいね。


と言っても、それじゃあ、

建物の事も知っていて、素材や色にも詳しく、
生活動線もわかっていて、家具やカーテンなどの事も得意で、

しかも、
本などのように不特定多数向けでなく、
あなたのためだけのアドバイスをくれるという、
そんな便利な相談先はどこにあるの?

ということになりますよね。

そうですよね。
そんな便利な相談先がないから、
お友達とか、
インテリアショップで訊くしかなかったのですよね。


■住まいの不快を快適に変える
インテリアコーディネートのコツ お教えします。

実は、これまで、
店舗での販売や家の工事などを伴わない、
部屋作りについてのアドバイス・相談 はほとんど誰もやっていませんでした。

その理由は、なんども話をしましたが、

住まい創りが、業者のためだけであって
あなたのためではなかったからなのです。

・間取りをかえたり、
・増築したり、
・大掛かりなリフォーム工事をしたり、
・高価なシステムキッチンを売る事だけを優先し、

あなたにとって、心地良く快適な部屋をつくることを
全く考えていないからなのです。


高額な工事や、家具や、システムキッチンなどの「物」を優先し

知識や経験や理念や、
あなたへの思いやりから生まれるアイデアや感性を

無視していたからなのです。


私は、
知識や経験や理念や
あなたへの思いやりから生まれるアイデアや
感性を優先し

必要であれば「モノ」もおすすめするかもわかりませんが、
「モノ」を買わなくても、
あなたの思いが実現するのであれば、

そのアイデアを提案しています。

売っている店でコーディネートしてもらえば、コーディネート料は無料なので、
お得な気がするのはわかります。


でも、よく考えてみてくださいね。


本物のインテリアコーディネーターは、

あなたの話をきいて、

もしかすると、
その家具は買い換えなくても、手持ちのものを活かせるから、
その家具は買わずに、このようにすると

もっとおしゃれで暮らし易くなりますよ、

とすすめるかもしれません。


そのほうが、ムダもなく、費用も安く、暮らし易くなって

なによりも、
あなたらしく快適に暮らすことができますよね。


販売目的のコーディネートでは、
本来100点満点の心地良さになるところを、
40点くらいにしかなりません。

これは、比較するものがないと、その差を実感していただきにくいのですが、
差をわかっている私から見て、「損してるな~」と思うことが
本当にたくさんあります。


部屋を自分の暮らし方に合ったように整えると、どんなメリットがあるでしょうか。

例えば、
身体にフィットした服を着ていると、動きがスムーズで、
いろいろなことがムリなくスムーズにできますよね。

足に合った靴をはいていると、遠くまで、ラクに歩くことができます。

それと同様に、暮らし方に合った部屋があれば、
日常の細々としたことがスムーズに効率よく進みます。
それは、時間と体力と気持ちに余裕を生み出します。

だから、
仕事でも、趣味でも、ボランティアでも、やりたいこと、好きなことが有る人には、
ライフスタイルに合わなくなってきたお住まいを、見直して、

リフォームや引越しをされる際には、美しいだけでなく、
暮らしやすくて、心地良くコーディネートされた部屋を
ぜひ、手に入れて欲しいと思っています。

私がやっているこの相談室は、
そんな、暮らしと人生をおもしろくしたい人のためのものです。

この相談室を利用してもらうことで、
たくさんの人の人生をおもしろくするお役に立てたら、心より嬉しいです。


インテリアコーディネータ | 住空間デザイン
■手がけた住宅が、このような雑誌に掲載されました。

インテリアコーディネータ | 住空間デザイン インテリアコーディネータ | 住空間デザイン

インテリアコーディネータ | 住空間デザイン

インテリアコーディネータのプロとして、このような資格・認定証を取得しました。


インテリアコーディネータ | インテリアコーディネーター インテリアコーディネータ | 彩心裡インストラクター認定証 インテリアコーディネータ | キッチンスペシャリスト証
インテリアコーディネーター証
色彩学校 認定講師
キッチンスペシャリスト証
インテリアコーディネータ | ブザンセンターCEOのサイン インテリアコーディネータ | BLI(ブザン・ライセンス・インストラクター)認定証  
ブザンセンターCEOのサイン
BLI(ブザン・ライセンス・
インストラクター)認定証
 

まぐまぐ!まぐまぐ! の公式メルマガ「カフェまぐ!」で、執筆中!

現在、まぐまぐ!(※1)の「カフェまぐ!」で、お部屋づくりのコツ
『運気UP!おへや改造計画』記事を担当しています。

※1:
『まぐまぐ!』は、日本最大級のメールマガジン配信サービスです。



住まい リフォーム

■お客様からは、イメージ以上の仕上がりだと大変喜ばれています。




●言葉にできない私のイメージもしっかり読み取ってくれました!
 さらにプロのエッセンスでより素敵な仕上がりに!

私が上田さんと知り合ったきっかけは、インターネット・・・

私は、金沢市の中央通町にてエステサロンをしております。
といっても、まだオープンしたばかりの小さなお店・・・

これまで14年以上エステティックサロンに勤め、私が目指したのは、
お客様が本当に寛げて、
ゆったりとした時間と豊かな結果を感じていただけるお店づくり。

コンセプトは「日本の和」
ゆったりとした畳の待合い。
日本人のおもてなしの心・・・

そんな日本人ならではの空間を、とても大切にしたいと思い、
サロンも、町屋風の一軒家をお店として利用することにしました。


はじめは、
インテリアは、自分で簡単にできると思っていました。
自分自身で必要なもののリストアップとイメージづくり、
だいたいの見積を出すと、
「数十万円以上・・・」 @o@ !!!

なので、インターネットで「インテリアコーディネーター」を探しました。
でも、ヒットするのは、リフォーム会社ばかり。

今回、私自身は、あくまで、お店のイメージのデザイニング・・・

リフォームとは違うのです!!


そのような時、目に止まった記事が、
『あなたにとってのインテリアコーディネート』 !!

リフォームありきではなく、
空間やイメージからのコーディネート。
上田裕子(うえだゆうこ)さんとの出会いです。

インターネットにのっていた電話番号にすぐにかけて、
「今すぐ会いたい!」のアポイントメントに、
快く応えていただきました。

私が上田さんに伝えたのは、
おおよその予算と、「和・・・色はブラウンとピンク」
この2つのみ ^^;

今考えると、
かなり無謀で、何を言っているのかわからないような注文ですね。

私の中には、なんとなくのイメージはあるのですが、
それを、言葉にして伝えるのも難しく、
本当にそれしか言えなかったのです。

ところが、それを聞いた上田さん。
 「エステと聞いていたのですが、
  和の雰囲気は、私の得意分野です。
  一度、お店に伺って、プランを立ててみます。」
と、勇気の出るお言葉。
さすがに、提示した予算には苦笑いでしたが(笑)

次に会った時には、すでに上田さん直筆のデザイン画が出来ていて、
私のイメージも更にふくらみました!
上田さんと出会えて、ほんと良かったと思いました。

当時は、私も仕事をしながら開店の準備をしていたので、
打合せもそれ程行えなかったのですが、
上田さんになら、全てお任せして大丈夫!と、自信がありました。
私の直感って当たるんです(*^^)

 

そして今、
ご来店いただいた方が、
お店に入った最初の言葉が、

「素敵~!落ち着くぅー」


本当に大好評を頂いております。

中には、
上田さんがつくってくれた部屋庭(!?)の写真を撮っていかれる方まで・・・

 

エステティクサロンは、お客さまに、
非日常と心の安らぎを与えなくてはいけません。
目に見えるもの、
耳に聞こえるもの、
鼻からの香り、
全てが心地良くないといけません。

目に見えるもの全ては、
上田さんのおかげで、最高の出来になっております。

私は、今後も、お店のインテリアコーディネーターとして、
私自身のインテリアコーディネーターとして、
上田さんとの出会いを、大切にしていきたいと考えています。

今回、上田裕子さんに出会えたことに、心より感謝しています。

 

私と同様に、
イメージだけはあるけど、何をどうしていいかわからない。
そんな風に思っている方、
一度、相談されることを、おすすめします。

素人には無い素敵な発想で、満足できること請け合いです。
プロに任せるのが一番です。

ホンモノのプロ、それは
インテリアコーディネートなら「上田裕子(うえだ ゆうこ)さん」
エステティックなら、私「for悠、高畠」 がいいですよ^^


エステティック・リラクゼーション for 悠

代表 高畠 ともみ


 住所:石川県金沢市中央通町17-24
 電話:076-225-8179




「外国のような部屋にしてください 」
それが私の希望でした。
IDEA上田さんは わがままな私の希望を聞いてくださり
何回も打ち合わせの結果 すばらしい部屋に変身させて下さいました♪
照明の大切さ 色の大切さ





 を何度となくおそわりました。
夜のひと時、うす暗くステキな照明のなかで私の憩いのときが始まります


 !
「早くアノ部屋へ帰りた~い」
「また、だれか呼びたい !」
そんな お部屋になりました。
お部屋の大変身に家族も友人もでビックリ !!
ありがとうございました♪
今度は玄関をもっと ステキに…。


 廊下の照明なんとかならないかな?!‥
夢のふくらむ毎日です


 !!





 また宜しくお願いします !!
末松


 美穂






●賃貸マンションが、思いもつかないセンスで大変身!!

無の空間から、自分に合った雰囲気を造りたいと思い、
既存の家具などを見てもらったのですが、
私の迷いを断ち切るように色合いをアドバイスしてくれて、
一部屋完成した時の歓声!
とても満足!日当たりと夜景もプラスされ、大満足です!

さらに、倉庫に眠っていた無垢の板も
デスクとしてうまく活用してもらいました。

賃貸マンションなので、手を加えられる部分が限られていたのですが、
カーテンと照明で、
部屋がこんなにグレードアップすることに驚いています。
既存の家具も見違えました。
むろた




 ●リラックスして落ち着ける空間創りはイデアさんならでは!!

イデア様

この度もありがとうございました。

無垢の床材、自然素材を使って、お客様が
リラックスした気分で、落ち着いて話が出来る
空間を造りたいと考えていたのですが、
なかなか具体的に思いつかず、 今回
イデアさんにコーディネートをお願いしました。

まず、最初に書いていただいたパースが
イメージにぴったりで、感激しました。

実際に形になってからも、お客様から
「すごく心地の良いスペースですね!」
「素敵な空間」
「”木”っていいですね!」
などの
お言葉を頂き、評判も上々です。

何よりお客様との会話が弾み、以前より内容の濃い打ち合わせができるようになりました。
本当にありがとうございます。


(株)空間工房ゆう
代表取締役 木野友里乃 さま



■ イメージ通りの家は、お洒落で満足です。

住まい リフォーム

今回2度目の家造りということで、デザイン上の事や使い勝手の事で要望が多くあったのですが、建築業者の方にはなかなか思いが通じないような感じを持っていました。

そんな時にイデアさんをご紹介していただき、
私たちの要望をお伝えし、アドバイスをいただきました。

それまでは不安でいっぱいでしたが、すべて、イデアさんにお任せしようという気持ちに、工事中を通じ何の揺るぎもありませんでした。

結果、私達の当初のイメージ通りの、とても満足のできる家が完成しました!

特にテラスの打放しの塀はとてもお洒落で大変気に入っています。

石川県白山市 Y様


■ イデアさんとの出会いは、ラッキーだった。

住まい リフォーム

私共にとっては初めての家造り。一番悩んだのは外観でした。

眠れない程悩みましたが、イデアさんとの出会いで外観もインテリアも出来上がりは思っていた以上のものでした!

とてもシックで落ち着きがある、飽きのこないものとなりました。
家造りで満足するということはなかなかないと思っておりましたので、本当にラッキーでした。

石川県金沢市 U様


■ さすがプロの提案!思い描いた以上に満足。

住まい リフォーム

私達夫婦は60代です。
これからの事を考え、床の段差を無くすなどのバリアフリー化と共に、和風モダンなイメージで気持ち良い家にしたいと思い、リフォームをすることを決めました。

イデアさんには、インテリア・コーディネーターという専門の立場から思いもつかないような素敵な提案をしていただきました。

既存部分を残してのリフォームでしたが、新しくなった部分との違和感がなく、外観については格子をつけることで風情のあるものとなりました。

最初に思い描いていた以上の家になり、本当に満足しています。

石川県金沢市 N様


■ご依頼いただいた業者の方々からも、絶大な信頼をいただきました。

■ 売上280億を誇る業界屈指の照明メーカーの社長さんも、
応援しています。

住まい リフォーム

金沢の地でインテリアコーディネーターとして活躍されている上田さん、キャリアは10年以上、ベテランの領域で経験は文句なし。

インテリアコーディネータの資格の他、キッチンスペシャリスト色彩心理インストラクターも取得している。

注文住宅をメインにモデルハウスのインテリアコーディネートを手がけ、
主張しないデザインが好み。

照明は最も大切なファクターとして認識をし、勉強もしている。
施主様とはコミュニケーションを大切に、好み、個性も尊重しながら
快適空間を年間50棟以上手がけている。
よく頑張っておられると常々感心している。

仕事以外の面でも、ギターを弾き、絵も描く、お酒もOK、
少々変な筋トレもしている…???

最近、司馬遼太郎「坂の上の雲」を完読したとの事…(読書家)
幅広い行動は、仕事のレベルUPにも役立っている。

益々これからの活躍が期待される上田さんにエールを送ります。

大光電機株式会社 代表取締役社長 前芝辰二さま


「大光電機」
住宅・店舗の照明を中心に、売上280億を誇る業界屈指の照明メーカー。


■ 建築の知識、センス、コミュニケーションスキルまで、完璧!

住まい リフォーム

お客様が求めている快適な住空間を作り出すには、お客樣の家に対する思いや要望をどれだけ聞き出す事が出来るか、またその出来上がったプランを現実に形として作り上げるためには作り手側(施工側)にそのプランを的確に伝える事が出来なければいけません。

インテリア・コディネーターの仕事は
センス・建築に関する知識はもちろんですが、
お客樣と現場のコミュニケーションが非常に大切な仕事です。

イデアさんは コミュニケーションの取り方が凄く上手な方なので、
お客様の満足度の高い住空間を作り上げてくれます。

?蟠鏖峭?房ゆう 代表取締役社長 木野 友里乃さま


■ 友達、親戚、みんなイデアさんにお任せしました。

住まい リフォーム

私は住宅の営業をしています。
そこで、インテリアコーディネーターのイデアさんと出会いました。

和風・モダン・キュート・ナチュラル・・・と、
何十件ものお客様の家を提案してもらいました。

私自身、好きなジャンルってあるのですが、
イデアさんが提案するコーディネートは、
どのジャンルでもなぜか、魅かれてしまいます。

何でだろう・・・と、考えていたのですが、
やっぱり、その場だけのイメージではなく、家具を置いた時、
5年10年経った時のことを考えての、色、照明の提案があるのだと思いました。

私たち素人は、その時々の流行に流されがちです。
女性は特にイメージを具体化できません。
それをイデアさんは、的確に提案してくれます。

そんな提案に、ほれ込んだ私は、実家、姉の家、親戚の家、友達の家と
すべてイデアさんにお任せしてしまいました。

みんなそれぞれのイメージで、とっても住みやすく、
落ち着けるステキな家に仕上がって、大満足してます。

某住宅会社 営業課長代理 辻 菜央子さま


■ ほんもののインテリアコーディネーターのパフォーマンス。

住まい リフォーム

上田さんとは20年の付き合いになります。
知り合った当時は、お互いインテリアコーディネーターの学校に通っておりました。

私はすでに家業(オーダーキッチン・オーダー家具の製造)を手伝っておりましたが、上田さんは、これから! というところだったのではないでしょうか。

それがいまや数少ないフリーのインテリアコーディネーターとしての夢をかなえられ、その確固たる地位を築き、活躍されていることには、同窓生としても誇らしくさえ思います。

上田さんのすばらしいところは、そのインテリアセンスは当然のことですが、仕事に対する向上心、姿勢です!

インテリアコーディネーターは時として、色柄だけをセレクトするカラーコーディネーターのように思われがちです。本来、インテリアコーディネーターは、カラーセレクトだけではなく、建築、建材、照明器具。住設機器、内装材、そして弊社が携わっている家具など、すべての特性を知り、熟知した上でトータルプランをする必要があります。

そのための勉強や情報収集を怠らない前向きな姿勢が、上田さんのすばらしいところだと思います。

いまどき! な仕事をなさっている上田さんではありますが、実は和菓子が大好きな古風でかわいい女性でもあります。私も甘い物好きで、ちょいちょいおすそ分けしていただいて・・・

あ、ちょっと話がそれてしまいました・・・{{(>_<)}}
すみません。m(_ _)m

とにかく、
このサイトを見られて、新築、リフォームで悩まれているクライアントは、上田さんに相談されることを 強く!おすすめいたします。

間違いなく本物のインテリアコーディネーターのパフォーマンスを知ることができるでしょう♪

(株)山本内装巧房  専務取締役 山本 馨


■ 厳しい予算でも、ココまでできるんだ!

私自身もインテリアコーディネーターの資格は持っているのですが、いざ仕事となると、豊富な知識と経験、センスが必要ですので、私には無理。

その点、IDEAさんとは付き合いが長く、仕事ぶりも拝見させていただいているので、安心して全ておまかせしてます。

決して派手なものではなく、何年、何十年も使っていただくことができる、落ち着いた、飽きのこないものに仕上がります。いつも予算の厳しい中で、照明・カーテンは、すばらしい提案をしていただいてます。 この金額でここまでできるんだ。と、いつも感動させられます。

IDEAさんの仕事で、特に外観・内観パースを観るときが一番ワクワクします。
お客様にとっては、一番イメージがわく瞬間ですよね。

E.Mさま



■インテリアコーディネーターを、最高に上手に活用するために。

このような、工事も販売も伴わない部屋づくりについての相談というのは、
これまで、ほとんど誰もやっていませんでした。

私が通常ご提供しているコーディネートのご提案にも、
数百万円以上の改装工事が伴うことが多いです。

ですが、
改装工事をともなわない、インテリアコーディネートもあるのです。

社宅や賃貸など、改装工事ができない方も、
良いインテリアコーディネートができるのです。

私はそういう思いで、この「インテリア相談」を始めました。


一般建築の設計士は、改装工事をともなうことが多いです。

設計士は、箱物(ハコモノ・建物)を作ることだけに力を注ぎます。
中に住む人のことは考えてません。
設計士は、箱物を作るのがすきなのです。

でも、暮らしやすい心地よい住まいにするには、
箱物を触らなくても(工事をともなわなくても)
レイアウトやコーディネートで作ることが可能なのです。

工事をともなっても、ともなわなくても、
暮らしやすく、心地よい住まいはできるのです。

それは、
設計士に頼んでも無理なのです。
私のように、箱物もレイアウトもわかる
コーディネーターに相談するのが良いのです。

そのことが、
日本全国の多くの方から、ご相談を承っている理由です。


インターネット利用であれば、どこからでもご相談いただけますので、
お気軽にご利用いただきたいと思います。


部屋づくりについてのご相談は、ケースによりますが、
工事をともなわない時は、105,000円からで可能です。

相談をお寄せ下さる方や、
メルマガを愛読くださっている方の中には、
意外にも、新築やリフォームをしたばかりの方が、よくいらっしゃいます。

実は、私も驚きました。


それで、私も気がついたのですが、
工務店さんも、設計事務所さんも、ハウスメーカーさんも、

〈家づくり〉をされていますが、〈住まいづくり〉は、
されていないようなのです。

〈家〉というのは、建築物の空箱で、
その中に、使い勝手を考えて家具や、照明や、いろいろな素材、色などを入れて、
心地良く住める〈住まい〉になるのですね。

立派な〈家〉を手に入れられた方の中には、
まだ〈住まい〉を手に入れられていない方が、たくさんいらっしゃるようです。


私は、ずーっと前から、〈住まいづくり〉のお手伝いをしてきました。

私の知っていることを、〈住まい〉づくりに役立てていただければ嬉しいです。


部屋づくりに関して、

お洒落でキレイなだけの部屋は要らない。

お洒落できれいなことは大切にしたいけど、住まいはやっぱり住み易くないと。

和室のコーディネート、和を生かしたコーディネートを頼める人がいない。

工事の依頼先は知人などできまっているけど、
コーディネートをどうしたらいいのか困っている。

インテリアショップでインテリアコーディネートをたのんだけど、
その店の商品以外のことは何もわからなかった。

今まで疑問に思っても、誰に聞いたら良いのかわからなかった。

工務店で打ち合わせ中だけど、話が通じているのか心配。

などの方は、気軽にお問合せくださいね。

住まい リフォーム

■上田裕子のインテリアコーディネートご相談・お見積もり

以下の内容をご記入ください。


 内容 上田裕子の
インテリアコーディネートご相談・お見積もり

お名前

メールアドレス

 都道府県

 メモ
インテリアコーディネートの相談(見積り有り)
相談をご希望の方は、簡単に内容をご記入下さい。
のちほど、こちらからメールを送らせていただきます。


上記内容でよろしければ、申し込むボタンを押してください。

※このフォームは、安全に送信できます。

うまく送信できない方はこちらのメールアドレスまで、
必要事項をご記入の上、ご連絡ください。
ご不明な点やご質問もこちらからお願いします。
ueda01@healing-sumai.com

※このメールアドレスの@は全角ですので、
  英数小文字で入力しなおしてお使いください。



■意外と知られていない、インテリアコーディネーターの重要性。

ご挨拶が、ずいぶん遅くなりました。

私は、
「心とカラダを大切にするための
住まいを考える会」イデア
 代表 
 インテリアコーディネーターの
 上田 裕子です。

私は、インテリアコーディネーターになって
もう15年以上経ちます。
最近は、いろいろな職場に、
インテリアコーディネーターの肩書きの人が
急に増えたなあ、と思っています。

住宅メーカー、工務店、リフォーム専門店、
設計事務所、インテリアショップなどに
勤めている人がほとんどですが、

私のような フリーランスの
インテリアコーディネーターもいます。


住まい リフォーム
「心とカラダを大切にするための住まいを考える会」イデア
 代表
 インテリアコーディネーター
 上田 裕子

私は、今はフリーランスなので、
あなたのためのインテリアコーディネートができます。

でも、以前は、設計事務所に勤務したこともありますし、
住宅メーカーなどの外注スタッフとして仕事もしていましたので、
それぞれの場所で、それぞれの立場のインテリアコーディネーターが
働いていることは、自分の経験からもよく知っています。

組織に所属していると、どうしても、
その組織の方針、利益を最優先にせざるを得ないですよね。

外注スタッフであっても、社員ほどではありませんが、
やっぱり発注元の方針、利益を考えないわけにはいきません。

例えば、壁材を選ぶ時にでも、
お客様のためには本当はこの商品がお勧めだと思っても、
発注元である住宅メーカーの仕入先や 掛け率の都合で、
別の商品になってしまうというようなことは本当によくあります。

そういったジレンマを感じながら仕事をしていた中で、
お客様にとって一番メリットのある形は、
私のようなフリーランスのインテリアコーディネーターに
直接 お客様から依頼いただくことだと思っていました。


インテリアショップなどのような販売店のインテリアコーディネーターと違って、
特定のメーカー、商品、人の利益を考えなくて良いので、
純粋にお客様の立場でアドバイスができますし、

住宅メーカー、工務店のインテリアコーディネーターとも違って、
工事することにこだわらないで、
手軽にお客様自信でできる部屋作りの工夫もアドバイス可能ですからね。


それは、私のような
フリーランスのインテリアコーディネーターにしかできないことなので、
その立場をぜひ活用したいと思って、
プロのアドバイスを手軽に直接きけるように
「インテリア相談」を始めました。

フリーランスのインテリアコーディネーターも、最近増えましたが
残念ながら、販売員を辞めて、他の経験もなくされている方が
ほとんどですので、最近急にやり始めた方には、
質の高い人は少ないように思います。(言い過ぎかもわかりません。)

資格はあっても実務経験がない人もいますし、
色の知識もなく派手な色使いをするので、
とても疲れるインテリアをつくってしまう人もいます。
自分の[作品]を作るようなつもりで、自分の感覚を押し付けがちな人もいます。

あなたも、
近くに、なかなか感覚の合うインテリアコーディネーターがいないと
思われませんか?

私は、インターネットで、相談を受けることができますので、
全国どこからでも気軽に相談いただけますよ。

他にも、この、ネットでの「インテリア相談」は
お客様にとって、いろいろなメリットがあります。

まず、ネットですから時間も場所も自由です。
ご都合のいい時間に、ご自宅から相談できますから、お忙しい方も大丈夫ですよ。

それに、インテリアショップのように
不特定多数の人がいつも出入りしているような場所と違って、
インテリアコーディネーターの事務所がもし通り道にあっても、
普通は入りにくいですよね・・・・・。

でも、ネットならそういう敷居は低いので、
本当にお気軽にご利用いただけると思います。

ご紹介者がいらっしゃらなくても、私と直接お話しいただけますよ。


住まい リフォーム

■住まいづくりを楽しむあなたへ


最後まで読んで下さってありがとうございます。

こんなに長い手紙をよく最後まで読んで下さいました。
きっと何かあなたのこころに来る部分があったのですね。
嬉しいです。

住まいに関して、
どうしたらこれって解決できるの?とか、
もっと良くするにはどうしたらいいの?
と思っていた事の解決もできそうですね。

一日早く暮らし方に合った住まいを手に入れることは、
一日早く、暮らしと人生をおもしろくしていくことです。

使いにくい、落ち着かない、気持ちが休まらない、
そんな風にあなたの暮らし方に合っていない住まいでストレスを感じながら暮らして
時間と体力と気力を浪費しているなんて、もったいないです。

そんなことは、もうやめましょう!


それらは、ご自分の好きなこと、やりたいことに使えば、
毎日の暮らしに、Happyがどんどん増えて、
人生がどんどんおもしろくなってきます!


自分の価値観を信じて、暮らしを楽しみ、
人生をおもしろく生きたいあなたには、
この相談室を、ぜひ、役立てて欲しいです。

住まいづくりのお手伝いを通して、
あなたの人生を、ますますおもしろくすることに
お役に立てたら、本当に嬉しいです。

それ以前に、
そのようなあなたとお話できるのが楽しみで仕方ありません!

お問合せ、心より、お待ちしています。

上田 裕子

住まい リフォーム

■上田裕子のインテリアコーディネートご相談・お見積もり

以下の内容をご記入ください。


 内容 上田裕子の
インテリアコーディネートご相談・お見積もり

お名前

メールアドレス

 都道府県

 メモ
インテリアコーディネートの相談(見積り有り)
相談をご希望の方は、簡単に内容をご記入下さい。
のちほど、こちらからメールを送らせていただきます。


上記内容でよろしければ、申し込むボタンを押してください。

※このフォームは、安全に送信できます。

住まい リフォーム
住まい リフォーム

人生をおもしろく生きたいのであれば、
私の話を聞きなさい!

と、過激なことを言いましたのは、

あなたのつまらない毎日を ラクに、人生をおもしろくできる、暮らし優先のインテリアコーディネーターがいるからです。


部屋作りの疑問・不安を楽しみに変えるインテリアコーディネーター
独身で一人暮らしをしていた時、
結婚して、新しい家族と暮らし始めたとき、
子供が生まれて、家族が増えた時、
子供が独立して、また家族が減った時、


人生にはいろいろなステージ(段階)があります。

住まいは、生活するための場所なのに、あなたのライフスタイルに合っていないと、住まいが、ストレスの元になってしまいます。


住まいがあなたのやりたいこと、好きなことを邪魔しているとしたら、それは、本当に残念ですね。



■このような方は、聞いてください。

お金の使い方を自分で決める人。
40代~50代の女性。
長く続けてきて、これからも続けていきたい趣味か仕事がある。

ライフスタイルが変わって、現在の住まいが住みづらくなってきたので、引っ越すか、リフォームしたいと思っている。
子供や孫がいても、私は、私一人で暮らしたい。
子供達のことより、自分のやりたいことや、自分の時間を優先する。

気に入ったものは、高くても買う。遠くても出かけていく。
食事はたくさん食べないけど、こだわってつくられたもの、身体に良いもの、美味しいものを選んで食べる。

忙しいけれども、食事は大切にしている。
短時間で美味しく作れる料理が得意。
家事に時間はかけない。

部屋の片づけが、やや苦手。
何事も、ニセモノより本物が好き。
何かを選ぶ時は、流行より、自分に似合うこと、感性に合うことを優先する。


■インテリアコーディネーターの分類

上田裕子のポジション
<拡大できない場合、画像長押し+別ページ表示で画像が拡大できる事があります>



■あなたは間違っている!

インテリアのコーディネート、デザインには、上の図のようにいろいろな分野があっていろいろなタイプの人がいます。

多くのインテリアコーディネーターは、
図の左側になります。

パッと目に、見た目はいいように見えるのですが、生活感がないので、住む場所としてはいろいろと不都合がでてきます。

生活感がなく、使いにくいです。
・見た目重視で使い勝手がよくない。
・敷居が高い気がする。
・モデルハウスのようで、心からくつろげない。




■ショップの使命は、やっぱり販売

図の右下にあるのは、
主にインテリアショップなどです。

自店の取り扱い商品や、規格品、既製品のコーディネートです。コーディネートのコンサルティングや提案より、販売が重視になっています。





■おもしろく生きたい人のための、まじめな部屋づくりの方法です。

そして、私は、右上にいます。

暮らしに密着していて、使い勝手のよい部屋づくりをしています。


私にとってのコーディネートは、見た目に美しく、それに加えて、使い勝手もよく、心地良い部屋づくりのことを言います。

お店であっても、自宅であっても、次のことが、大事です。

毎日いても飽きない。
キレイに保ち易い。
ストレスが少ない。
お洒落だけど、借り物のようでなくて、心から寛げる。


■つまり、

このような住まいにするには、日々の暮らしを楽しく、人生をおもしろくできる、パートナーを持つことです!

私は、
あなたの人生をおもしろくできます!
私と一緒に、人生をおもしろくしましょう!!


ホンモノのインテリアコーディネーターって?

あなたはご存知でしょうか。

実は、
インテリアコーディネーターには2通りあります。

それは、
ホンモノとニセモノです。


例えば、ニセモノの例ですが、

インテリアショップのアドバイザーのような、コーディネーターです。

会社やお店に所属しているインテリアコーディネーターは、その会社やお店の利益、方針を優先しないといけないのはおわかりですよね?


お店に、肩書きがインテリアコーディネーターとかインテリアアドバイザーという名札をつけている人がいますね。

この方は、お店にとっての、インテリアコーディネーターとか、インテリアアドバイザーであって、あなたにとってのインテリアコーディネーターとか、インテリアアドバイザーではないのです。


お店は、自分の店の商品を売るのが、商売ですから、そのような、お店にとってのインテリアコーディネーターとか、インテリアアドバイザーを、配置します。

わかりやすく言いますと、お店の販売員なのです。


しかも、たくさん売らないといけないですから、 手を抜いて、売ることも多いです。




もうひとつのインテリアコーディネーターは、あなたにとってのインテリアコーディネーターです。


つまり、そういったしがらみがなく、 特定のメーカーや特定の商品を売る必要がないので、

全く自由な立場で
あなたの身になって考えて、
あなたに合った提案ができるインテリアコーディネーターです。

この2つは、肩書きは同じですが、全然違うものなのです。

あなたにとってなのか、お店にとってなのかの違いなのです。


例えば、キッチンをリフォームしたのでダイニングルームのテーブルと椅子を買い替えようと思って、家具を売っているインテリアショップへ行ったとします。

ふと目に止まったテーブルを見ていると、
店内にいたインテリアコーディネーターの肩書きの販売員が近くに来て、

販売員:
「テーブルをお探しですか?
このシリーズは今とても人気があって、一番売れています。
色はこの3色から選べますよ!」

と声を掛けられます。

あなた:
「いいね、でも、うちに合うかなぁ・・」

とつぶやくと、

販売員:
「こういうのが一つあると部屋全体がグレードアップしますよね。
どの色がお好きですか?」

とか言われます。

あなた:
「そうね・・・これかな・・・。」

販売員:
「それでしたら、椅子の貼り地は、こういうのはいかがですか?
この木の色を引き立ててとても素敵ですよね。」

とか言われます。

見ると、なるほど、とても素敵です。
いいなぁと思います。


販売員:
「今なら○○をサービスさせて頂きますよ。いかがですか」

えーっお得!
とか思って買ってしまったりします。


それで、数週間後納品されてきて、
商品を置いてみると、


ん?何かイメージ違うぞ・・・?


でも、注文した通りの物です。

家具自体は、とても高級感のある、素敵なものです。

なのに、あなたは、何か、思ったのと違うと感じてしまいます。

その理由は、

インテリアショップと部屋の広さや天井の高さも違うことと、
カーテンや窓や床やドアやシステムキッチンや、元からあったカップボードと、色やデザインのイメージが合っていないからなど
あなたにとってのインテリアコーディネーターでなかったからなのです。


木の色と貼り地の色はバッチリであっても、それは、お店にとってバッチリなだけなのです。
新装開店する、有名大手百貨店にも、(百貨店にとっての)インテリアコーディネーターが配属されたという話はよくありますね^^;


私は思うのですけど、
本来、本当にあなたのためのインテリアコーディネートをしようと思うのであれば、最初から、商品の説明をしないのです。

商品の説明以前に、
どんなところで、何をしたいので、何が欲しいのかを訊かないと、何を勧めていいのか、何が合うのか、どうしたらいいのかは、わかりません。 ですよね。

それがあって初めて、それなら、これがいいとか、こうしたらいいのでは、と提案できるのです。

この違い、おわかり頂けたでしょうか?

インテリアコーディネーターは、
2種類あります。

ホンモノ・ニセモノと過激な言い方をしましたが、

見分け方は、
あなたにとってなのか、お店にとってなのか、という事なのです。

お客様の話・要望を聞くか、聞かないか、特に、店の商品に無い規格外の事を聞かれた時に、すぐにでも判断できる、 と思います。

ひとは、ひとりひとり、それぞれ持っているものも、暮らし方も違うのですから、そのお店の商品の中ではサイズとか、色とかピッタリこないことってあるのが当たり前ですよね。
そういうときに、辛い思いをしたくないですよね。


お店に、該当する商品がなくても、
一からオーダーでつくれば たいていできるのです。

そのうえ、
コストや製作時間の事まで考えて、あなたのために、コーディネートをするのが、ホンモノなのです。

ニセモノのコーディネーターは、自分のお店の商品しか奨めません。
商品が無いときは、断ってしまいます。
あなたの気持ちを無視してしまいます。


販売というのは、欲しいと言われたら売ればいいのですけど、インテリアコーディネートは、そういう一方通行ではできないものなのです。

まず、聞かないとできません。

あなたの好きなものとか、
今持っていてそのまま使いたいものとか、捨てられないものとか、
これだけは譲れないと思っていることとか・・・。

お客様の話を聞きもせず、難しい質問や要望のお客様をクレーマー扱いするような人は、私は、インテリアコーディネーターと言って欲しくないなあ、と思います。


本物のインテリアコーディネーターの場合はこうなります。

あなた:
「家の中に、間仕切りと目隠しをかねて、自然を取り入れた感じの庭のようなスペースがほしいのですが、・・・・・」

と、あなたが声をかけます。

コーディネーター:
「どこのお部屋の目隠しですか?お部屋の形を教えていただけますか?」

あなた:
「リビングとダイニングがひと続きの長方形の部屋で、来客時には・・・」

と会話が始まり、

・どの程度の広さの部屋なのか、
・どの程度視線をさえぎりたいのか、
・足元は見えてもいいのか、
・庭というのは生の植物をおきたいのか、石の庭のようなものなのか、

など、たくさんの言葉がやり取りされます。

コーディネーター:
「それでは、いくつかプランをご用意しますね。」

となって、

そして、数日後に再度お会いして、説明となると思います。

その結果、広さの点から、当初あなたがイメージしていたほどのスペースの庭が取れないことも考えられます。

または、メンテナンスの事を考えると、生の植物はあきらめることになるかもしれませんが、自然を取り入れた感じの庭のような間仕切りと目隠しをかねたものは、必ずつくれます。


たとえば、私ならこのような提案をします。

エアープランツという、空気中の水分で生きていける植物と枝を編んで組み合わせた、カーテンのような間仕切りを天井から吊るすというのはいかがでしょうか。

省スペースで、メンテナンスもラクで、視界を柔らかくさえぎることができると思います。

元のお庭を無くすのが残念だと思っていらっしゃる方には、お庭で使われていた敷石を床の一部に使うという提案もありうるでしょうし、庭石を削って花器を作ることなどをご提案すると、きっと喜んでくださるのではないでしょうか。


・・・・・とこんなにも多様な提案ができます。
有名店のインテリアアドバイザーとは、対応も結果も大違いでしょう?


こういうことは、販売がメインの仕事で、使える素材や時間にも制限のあるインテリアショップではできません。

自分にとって大切な快適な空間を作りたいのでしたら、本物のインテリアコーディネーターを選んで依頼するようにしましょうね。



住まいの不快を快適に変えるインテリアコーディネートのコツ教えます。

部屋作りのプロに相談すると、あなたの不安が解決します!


インテリア雑誌を見て参考にするのと違って、自分の住まいに合ったアドバイスがもらえるから、わかりやすい。失敗しない。


特定のものを販売しているSHOPではないから、客観的なアドバイスがもらえる。

自分ではできないオリジナルなデザイン、コーディネートができる。

自分の部屋・住まいに本当に必要なものがわかる。


何を捨てて、何を新しくするべきか、がわかる。

する必要のない工事をしなくても、心地良さは作り出せる。


高価な買い物で失敗しなくてすむ。

高価な買い物でまよわなくてすむ。

買い物で、迷っている時間が節約できる。


手持ちのものも生かせる。

余計なものを買わなくてすむ。

自分の考えを整理できる。


WEBだから気軽に相談できる。

プロのアドバイスがきける。

理想の空間に近づく近道を発見できる。


相談のみでOKなので、買うところは自由。(WEBでも知人の店でも)

自分の部屋で相談できるからとってもラク。

「センスがいいね」とほめられる。


インテリアの知識が増える。

インテリアのコツがわかる。

いつでも相談できる安心感。


必要以上に高価なものを買わなくてすむ。


ライフスタイルが変わって使いにくくなった住まい。
インテリアリフォームが、これからの暮らしを3倍輝かせます。


家事がスムーズにできる。

家事がたのしくなる。

時間の使い方にメリハリができる。


前からやりたいと思っていた趣味を始められる。

長年気になっていた部屋がすっきりして、気持ちもすっきり!

新しい事を始めたくなる。


早起きしたくなる。

時間に余裕ができる。

気持ちに余裕ができる。

人生がおもしろくなる。


整理整頓しやすくなる。

実価格以上に高級感のある仕上がりになる。

自分で考えるより数段、センスアップできる。


広く見えるようになる。

オーディオの音質が良くなる。

暖かい部屋になる。


部屋の中が、すっきりして見えるようになる。

疲れが取れる。

免疫力が高まる。


会話が弾む。

掃除がしやすくなる。

外からの視線が気にならなくなる。


これからの自分と家族の暮らしに合った住まいにできる。

使っていなかったスペースの有効活用ができる。

自分のわがままが表現できる。


気持ちが自由になる。

ワクワクする暮らし。

バランスよく仕上げる。


ちぐはぐにならない。

自信を持ってひとを招ける。

家に帰るのが楽しみになる。


毎日が楽しくなる。

賃貸でもみちがえるほどかわる。

新鮮な気持ちで暮らせるようになる。


部屋の形のデメリットがメリットにできる。

くつろげる空間が手に入る。

部屋作りの方針が決まる。
(部屋作りは一度に完成させる必要はありません)。


ほしいと思っていたものが手に入る。

自分らしい部屋がつくれる。

インテリアをつくりあげていく楽しみができる。


お気に入りのアートがきれいにはえる場所ができる。


部屋作りの疑問・不安を楽しみに変えるインテリアコーディネーター

■お友達は、残念ながら、インテリアコーディネートのプロではありません

よく、お家のリフォームとかの時に、以前にお家を建てたことのあるお友達に、ご相談される方がいるのだけど、それは、おすすめできないです。

お友達の話は、とても貴重な経験談なのですけど、相談しても、答えるための材料をお持ちでないから、あなたにとってのベストなお答えは難しいですよね。


例えば、
あなたが玄関ホールの正面の壁を何かアクセントになるようにしたいと思って、去年自宅をリフォームしたお友達に相談したとします。

そのお友達は、うちにはシックなグレーの細いタイルを貼って、とても高級感があった、とご自宅のお話をしてくれます。

せっかくなら、やっぱり濃い色の方が高級感が出るからいい、とおすすめです。

それで、あなたも同じように濃いグレーのシックなタイルを貼りました。

すると・・・

何だか、とっても重苦しく、暗いイメージの玄関になっていました・・・。


なぜかというと、
お友達のお宅は、床もその壁の前に置かれている玄関収納も明るい木目なので、その濃いグレーのタイルがその明るい木目を更に引き立てていたのです。

それに対して、あなたのお宅は、
床も玄関収納も濃い色で玄関収納のある場所も、その壁の前ではなかったから濃い色が増えすぎてしまって、全体が暗く、重く感じられてしまったのですね・・・。


こんな感じで、
やっぱり相互の関連とか、分量とか、一緒にどんなものが見えるのかとか、頭に思い描けないと、出来上がってから、あっ、しまった!! になってしまうのですね。

だから、相談するなら、パーツを知っていて、頭の中で想像する材料を持っている人にするのが確実です。

パーツを知らないという意味では、インテリアショップのインテリアコーディネーターも同様かもしれません。

何といっても、販売が仕事なので、建築的なことは知らない人が多いですよ。
たいていのインテリアショップは、リフォームの相談もできますと言っていますが、お客様にとっては、本当にわかりづらいことが増えたなあと思います。
ご注意下さいね。


と言っても、それじゃあ、

建物の事も知っていて、素材や色にも詳しく、生活動線もわかっていて、家具やカーテンなどの事も得意で、

しかも、
本などのように不特定多数向けでなく、あなたのためだけのアドバイスをくれるという、そんな便利な相談先はどこにあるの?

ということになりますよね。

そうですよね。
そんな便利な相談先がないから、
お友達とか、インテリアショップで訊くしかなかったのですよね。


ココロとカラダの不調も快調に変わる驚きのインテリアコーディネート術

■住まいの不快を快適に変える
インテリアコーディネートのコツ お教えします。

実は、これまで、
店舗での販売や家の工事などを伴わない、部屋作りについてのアドバイス・相談は、ほとんど誰もやっていませんでした。

その理由は、なんども話をしましたが、

住まい創りが、業者のためだけであって
あなたのためではなかったからなのです。

・間取りをかえたり、
・増築したり、
・大掛かりなリフォーム工事をしたり、
・高価なシステムキッチンを売る事だけを優先し、

あなたにとって、心地良く快適な部屋をつくることを、全く考えていないからなのです。


高額な工事や、家具や、システムキッチンなどの「物」を優先し、知識や経験や理念や、あなたへの思いやりから生まれるアイデアや感性を、無視していたからなのです。

私は、知識や経験や理念や、
あなたへの思いやりから生まれるアイデアや感性を優先し

必要であれば「モノ」もおすすめするかもわかりませんが、「モノ」を買わなくても、あなたの思いが実現するのであれば、

そのアイデアを提案しています。

売っている店でコーディネートしてもらえば、コーディネート料は無料なので、お得な気がするのはわかります。


でも、よく考えてみてくださいね。


本物のインテリアコーディネーターは、

あなたの話をきいて、

もしかすると、
その家具は買い換えなくても、手持ちのものを活かせるから、その家具は買わずに、このようにすると、もっとおしゃれで暮らし易くなりますよ、

とすすめるかもしれません。


そのほうが、ムダもなく、費用も安く、暮らし易くなって、なによりも、あなたらしく快適に暮らすことができますよね。


販売目的のコーディネートでは、本来100点満点の心地良さになるところを、40点くらいにしかなりません。

これは、比較するものがないと、その差を実感していただきにくいのですが、差をわかっている私から見て、「損してるな~」と思うことが本当にたくさんあります。


部屋を自分の暮らし方に合ったように整えると、どんなメリットがあるでしょうか。

例えば、
身体にフィットした服を着ていると、動きがスムーズで、いろいろなことがムリなくスムーズにできますよね。

足に合った靴をはいていると、遠くまで、ラクに歩くことができます。

それと同様に、暮らし方に合った部屋があれば、日常の細々としたことがスムーズに効率よく進みます。
それは、時間と体力と気持ちに余裕を生み出します。

 

だから、
仕事でも、趣味でも、ボランティアでも、やりたいこと、好きなことが有る人には、ライフスタイルに合わなくなってきたお住まいを、見直して、

リフォームや引越しをされる際には、美しいだけでなく、暮らしやすくて、心地良くコーディネートされた部屋を、ぜひ、手に入れて欲しいと思っています。

私がやっているこの相談室は、そんな、暮らしと人生をおもしろくしたい人のためのものです。

この相談室を利用してもらうことで、たくさんの人の人生をおもしろくするお役に立てたら、心より嬉しいです。

■上田裕子のインテリアコーディネートご相談・お見積もり

以下の内容をご記入ください。

 内容
上田裕子のインテリアコーディネート
ご相談・お見積もり

お名前
[必須]

メールアドレス
[必須]

 都道府県

 メモ <インテリアコーディネートの相談(見積り有り)>

相談をご希望の方は、簡単に内容をご記入下さい。のちほど、こちらからメールを送らせていただきます。

上記内容でよろしければ、
申し込むボタンを押してください。

※このフォームは、安全に送信できます。


過去の実績
■手がけた住宅が、このような雑誌に掲載されました。
インテリアコーディネータ | 住空間デザイン インテリアコーディネータ | 住空間デザイン

インテリアコーディネータ | 住空間デザイン

インテリアコーディネータのプロとして、このような資格・認定証を取得しました。


インテリアコーディネータ | インテリアコーディネーター
インテリア
コーディネーター証
インテリアコーディネータ | 彩心裡インストラクター認定証
色彩学校 認定講師
インテリアコーディネータ | キッチンスペシャリスト証
キッチン
スペシャリスト証
インテリアコーディネータ | ブザンセンターCEOのサイン
ブザンセンター
CEOのサイン
インテリアコーディネータ | BLI(ブザン・ライセンス・インストラクター)認定証
BLI(ブザン・ライセンス
・インストラクター)認定証

まぐまぐ!まぐまぐ!
公式メルマガ「カフェまぐ!」で執筆!

まぐまぐ!(※1)の「カフェまぐ!」では、お部屋づくりのコツ『運気UP!おへや改造計画』記事を担当しており、たくさんの読者さまから、大変喜ばれました。

※1:
『まぐまぐ!』は、日本最大級のメールマガジン配信サービスです。



私が手がけた事例

■お客様からは、イメージ以上の仕上がりだと大変喜ばれています。


●言葉にできない私のイメージもしっかり読み取ってくれました!
 さらにプロのエッセンスでより素敵な仕上がりに!

私が上田さんと知り合ったきっかけは、インターネット・・・

私は、金沢市の中央通町にてエステサロンをしております。といっても、まだオープンしたばかりの小さなお店・・・

これまで14年以上エステティックサロンに勤め、私が目指したのは、お客様が本当に寛げて、ゆったりとした時間と豊かな結果を感じていただけるお店づくり。

コンセプトは「日本の和」
ゆったりとした畳の待合い。
日本人のおもてなしの心・・・

そんな日本人ならではの空間を、とても大切にしたいと思い、サロンも、町屋風の一軒家をお店として利用することにしました。


はじめは、インテリアは、自分で簡単にできると思っていました。
自分自身で必要なもののリストアップとイメージづくり、だいたいの見積を出すと、
「数十万円以上・・・」 @o@ !!!

なので、インターネットで「インテリアコーディネーター」を探しました。でも、ヒットするのは、リフォーム会社ばかり。

今回、私自身は、あくまで、お店のイメージのデザイニング・・・

リフォームとは違うのです!!


そのような時、目に止まった記事が、
『あなたにとってのインテリアコーディネート』 !!

リフォームありきではなく、空間やイメージからのコーディネート。上田裕子(うえだゆうこ)さんとの出会いです。

インターネットにのっていた電話番号にすぐにかけて、「今すぐ会いたい!」のアポイントメントに、快く応えていただきました。

私が上田さんに伝えたのは、
おおよその予算と、「和・・・色はブラウンとピンク」 この2つのみ ^^;

今考えると、
かなり無謀で、何を言っているのかわからないような注文ですね。

私の中には、なんとなくのイメージはあるのですが、それを、言葉にして伝えるのも難しく、本当にそれしか言えなかったのです。

ところが、それを聞いた上田さん、
「エステと聞いていたのですが、和の雰囲気は、私の得意分野です。一度、お店に伺って、プランを立ててみます。」

と、勇気の出るお言葉。さすがに、提示した予算には苦笑いでしたが(笑)

次に会った時には、すでに上田さん直筆のデザイン画が出来ていて、私のイメージも更にふくらみました!上田さんと出会えて、ほんと良かったと思いました。

当時は、私も仕事をしながら開店の準備をしていたので、打合せもそれ程行えなかったのですが、上田さんになら、全てお任せして大丈夫!と、自信がありました。
私の直感って当たるんです(*^^)

そして今、ご来店いただいた方が、
お店に入った最初の言葉が、

「素敵~!落ち着くぅー」

本当に大好評を頂いております。

中には、上田さんがつくってくれた部屋庭(!?)の写真を撮っていかれる方まで・・・

エステティクサロンは、お客さまに、非日常と心の安らぎを与えなくてはいけません。

目に見えるもの、
耳に聞こえるもの、
鼻からの香り、
全てが心地良くないといけません。

目に見えるもの全ては、上田さんのおかげで、最高の出来になっております。

私は、今後も、お店のインテリアコーディネーターとして、私自身のインテリアコーディネーターとして、上田さんとの出会いを、大切にしていきたいと考えています。

今回、上田裕子さんに出会えたことに、心より感謝しています。

 

私と同様に、イメージだけはあるけど、何をどうしていいかわからない。
そんな風に思っている方、
一度、相談されることを、おすすめします。

素人には無い素敵な発想で、満足できること請け合いです。
プロに任せるのが一番です。

ホンモノのプロ、それは
インテリアコーディネートなら「上田裕子(うえだ ゆうこ)さん」
エステティックなら、私「for悠、高畠」 がいいですよ^^


エステティック・リラクゼーション for 悠
代表 高畠 ともみ
住所:石川県金沢市中央通町17-24
電話:076-225-8179


インテリアコーディネート | 相談

●「外国のような部屋にしてください

それが私の希望でした。
IDEA上田さんは わがままな私の希望を聞いてくださり、何回も打ち合わせの結果、すばらしい部屋に変身させて下さいました

照明の大切さ、色の大切さを何度となくおそわりました。

夜のひと時、うす暗くステキな照明のなかで私の憩いのときが始まります!

「早くアノ部屋へ帰りた~い」
「また、だれか呼びたい!」

そんな お部屋になりました。
お部屋の大変身に家族も友人もでビックリ!! ありがとうございました

今度は玄関をもっと ステキに・・・。
廊下の照明なんとかならないかな?!
夢のふくらむ毎日です!!

また宜しくお願いします!!

末松 美穂




●賃貸マンションが、思いもつかないセンスで大変身!!

無の空間から、自分に合った雰囲気を造りたいと思い、既存の家具などを見てもらったのですが、私の迷いを断ち切るように色合いをアドバイスしてくれて、一部屋完成した時の歓声!とても満足!
日当たりと夜景もプラスされ、大満足です!

さらに、倉庫に眠っていた無垢の板も
デスクとしてうまく活用してもらいました。
賃貸マンションなので、手を加えられる部分が限られていたのですが、
カーテンと照明で、部屋がこんなにグレードアップすることに驚いています。
既存の家具も見違えました。

むろた



家の中のムダ・ムリを解決したいあなたのためのインテリアリフォーム相談

■インテリアコーディネーターを、最高に上手に活用するために。

このような、工事も販売も伴わない部屋づくりについての相談というのは、これまで、ほとんど誰もやっていませんでした。

私が通常ご提供しているコーディネートのご提案にも、数百万円以上の改装工事が伴うことが多いです。

ですが、改装工事をともなわない、インテリアコーディネートもあるのです。

社宅や賃貸など、改装工事ができない方も、良いインテリアコーディネートができるのです。

私はそういう思いで、この「インテリア相談」を始めました。


一般建築の設計士は、改装工事をともなうことが多いです。

設計士は、箱物(ハコモノ・建物)を作ることだけに力を注ぎます。
中に住む人のことは考えてません。
設計士は、箱物を作るのがすきなのです。

でも、暮らしやすい心地よい住まいにするには、箱物を触らなくても(工事をともなわなくても)レイアウトやコーディネートで作ることが可能なのです。

工事をともなっても、ともなわなくても、暮らしやすく、心地よい住まいはできるのです。

それは、設計士に頼んでも無理なのです。
私のように、箱物もレイアウトもわかるコーディネーターに、相談するのが良いのです。

そのことが、日本全国の多くの方から、
ご相談を承っている理由です。


インターネット利用であれば、
どこからでもご相談いただけますので、
お気軽にご利用いただきたいと思います。


部屋づくりについてのご相談は、ケースによりますが、工事をともなわない時は、105,000円からで可能です。

相談をお寄せ下さる方や、メルマガを愛読くださっている方の中には、意外にも、新築やリフォームをしたばかりの方が、よくいらっしゃいます。

実は、私も驚きました。


それで、私も気がついたのですが、工務店さんも、設計事務所さんも、ハウスメーカーさんも、〈家づくり〉をされていますが、〈住まいづくり〉は、されていないようなのです。

〈家〉というのは、建築物の空箱で、その中に、使い勝手を考えて家具や、照明や、いろいろな素材、色などを入れて、心地良く住める〈住まい〉になるのですね。

立派な〈家〉を手に入れられた方の中には、まだ〈住まい〉を手に入れられていない方が、たくさんいらっしゃるようです。


私は、ずーっと前から、〈住まいづくり〉のお手伝いをしてきました。

私の知っていることを、〈住まい〉づくりに役立てていただければ嬉しいです。


部屋づくりに関して、

お洒落でキレイなだけの部屋は要らない。

お洒落できれいなことは大切にしたいけど、住まいはやっぱり住み易くないと。

和室のコーディネート、和を生かしたコーディネートを頼める人がいない。

工事の依頼先は知人などできまっているけど、コーディネートをどうしたらいいのか困っている。

インテリアショップでインテリアコーディネートをたのんだけど、その店の商品以外のことは何もわからなかった。

今まで疑問に思っても、誰に聞いたら良いのかわからなかった。

工務店で打ち合わせ中だけど、話が通じているのか心配。

などの方は、気軽にお問合せくださいね。

住まい リフォーム

■上田裕子のインテリアコーディネートご相談・お見積もり

以下の内容をご記入ください。

 内容
上田裕子のインテリアコーディネート
ご相談・お見積もり

お名前
[必須]

メールアドレス
[必須]

 都道府県

 メモ <インテリアコーディネートの相談(見積り有り)>

相談をご希望の方は、簡単に内容をご記入下さい。のちほど、こちらからメールを送らせていただきます。

上記内容でよろしければ、
申し込むボタンを押してください。

※このフォームは、安全に送信できます。


お気に入りの自分空間があれば日常が3倍楽しくなります。
■意外と知られていない、インテリアコーディネーターの重要性。

ご挨拶が、ずいぶん遅くなりました。

私は、「心とカラダを大切にするための住まいを考える会」イデア
 代表 インテリアコーディネーターの
 上田 裕子です。

上田裕子 写真

私は、インテリアコーディネーターになって、もう15年以上経ちます。最近は、いろいろな職場に、インテリアコーディネーターの肩書きの人が急に増えたなあ、と思っています。

住宅メーカー、工務店、リフォーム専門店、設計事務所、インテリアショップなどに勤めている人がほとんどですが、

私のような フリーランスの
インテリアコーディネーターもいます。


私は、今はフリーランスなので、あなたのためのインテリアコーディネートができます。

でも、以前は、設計事務所に勤務したこともありますし、住宅メーカーなどの外注スタッフとして仕事もしていましたので、
それぞれの場所で、それぞれの立場のインテリアコーディネーターが働いていることは、自分の経験からもよく知っています。

組織に所属していると、どうしても、その組織の方針、利益を最優先にせざるを得ないですよね。

外注スタッフであっても、社員ほどではありませんが、やっぱり発注元の方針、利益を考えないわけにはいきません。

例えば、壁材を選ぶ時にでも、
お客様のためには本当はこの商品がお勧めだと思っても、発注元である住宅メーカーの仕入先や 掛け率の都合で、別の商品になってしまうというようなことは本当によくあります。

そういったジレンマを感じながら仕事をしていた中で、お客様にとって一番メリットのある形は、私のようなフリーランスのインテリアコーディネーターに直接 お客様から依頼いただくことだと思っていました。


インテリアショップなどのような販売店のインテリアコーディネーターと違って、特定のメーカー、商品、人の利益を考えなくて良いので、
純粋にお客様の立場でアドバイスができますし、

住宅メーカー、工務店のインテリアコーディネーターとも違って、工事することにこだわらないで、手軽にお客様自信でできる部屋作りの工夫もアドバイス可能ですからね。


それは、私のような
フリーランスのインテリアコーディネーターにしかできないことなので、その立場をぜひ活用したいと思って、プロのアドバイスを手軽に直接きけるように「インテリア相談」を始めました。

フリーランスのインテリアコーディネーターも、最近増えましたが、残念ながら、販売員を辞めて、他の経験もなくされている方がほとんどですので、最近急にやり始めた方には、質の高い人は少ないように思います。(言い過ぎかもわかりません。)

資格はあっても実務経験がない人もいますし、色の知識もなく派手な色使いをするので、とても疲れるインテリアをつくってしまう人もいます。

自分の[作品]を作るようなつもりで、自分の感覚を押し付けがちな人もいます。

あなたも、近くに、なかなか感覚の合うインテリアコーディネーターがいないと、思われませんか?

私は、インターネットで、相談を受けることができますので、全国どこからでも気軽に相談いただけますよ。

他にも、この、ネットでの「インテリア相談」はお客様にとって、いろいろなメリットがあります。

まず、ネットですから時間も場所も自由です。ご都合のいい時間に、ご自宅から相談できますから、お忙しい方も大丈夫ですよ。

それに、インテリアショップのように
不特定多数の人がいつも出入りしているような場所と違って、インテリアコーディネーターの事務所がもし通り道にあっても、普通は入りにくいですよね・・・・・。

でも、ネットならそういう敷居は低いので、
本当にお気軽にご利用いただけると思います。

ご紹介者がいらっしゃらなくても、私と直接お話しいただけますよ。


最後にひとこと

■住まいづくりを楽しむあなたへ


最後まで読んで下さってありがとうございます。

こんなに長い手紙をよく最後まで読んで下さいました。きっと何かあなたのこころに来る部分があったのですね。
嬉しいです。

住まいに関して、
どうしたらこれって解決できるの?とか、
もっと良くするにはどうしたらいいの?
と思っていた事の解決もできそうですね。

一日早く暮らし方に合った住まいを手に入れることは、一日早く、暮らしと人生をおもしろくしていくことです。

使いにくい、落ち着かない、気持ちが休まらない、そんな風にあなたの暮らし方に合っていない住まいでストレスを感じながら暮らして、時間と体力と気力を浪費しているなんて、もったいないです。

そんなことは、もうやめましょう!


それらは、ご自分の好きなこと、やりたいことに使えば、毎日の暮らしに、Happyがどんどん増えて、人生がどんどんおもしろくなってきます!


自分の価値観を信じて、暮らしを楽しみ、
人生をおもしろく生きたいあなたには、
この相談室を、ぜひ、役立てて欲しいです。

住まいづくりのお手伝いを通して、
あなたの人生を、ますますおもしろくすることにお役に立てたら、本当に嬉しいです。

それ以前に、
そのようなあなたとお話できるのが楽しみで仕方ありません!

お問合せ、心より、お待ちしています。

上田 裕子

住まい リフォーム

■上田裕子のインテリアコーディネートご相談・お見積もり

以下の内容をご記入ください。

 内容
上田裕子のインテリアコーディネート
ご相談・お見積もり

お名前
[必須]

メールアドレス
[必須]

 都道府県

 メモ <インテリアコーディネートの相談(見積り有り)>

相談をご希望の方は、簡単に内容をご記入下さい。のちほど、こちらからメールを送らせていただきます。

上記内容でよろしければ、
申し込むボタンを押してください。

※このフォームは、安全に送信できます。

住まい コーディネート

特定商取引法に基づく表示と個人情報の取り扱いについて